おすすめノブログ

デジタルツールの紹介&レビュー評価比較

絶対解決!オンライン授業でタブレットが固まる?

新型コロナウイルスにより、学校や塾での授業や指導の代わりに 家でタブレットを使ってオンライン授業を受けている方が増えていると思います。

我が家もオンライン授業を受けています。

流行の Zoomを使って受けているのですが、タブレットが途中で固まって最後まで授業が受けられないとのこと。

オンライン授業は1時間ぐらいあり、その間 Wifi通信と動画再生という過酷な状況でタブレットは可動します。電池の消耗も激しいので充電しながらの使用になります。それらは全てタブレットの発熱を引き起こします。

発熱するとタブレットの動作が遅くなり、最後は止まってしまうのだと思います。CPUの熱暴走ってやつです。

 

 

 

オンライン授業でタブレットが固まる?⇒ 解決方法

iPadなどのタブレットは PCと違って、冷却ファンがなく本体表面からの放熱による自然冷却のみです。

以下をやることで、その放熱力をパワーアップしてみました。

・タブレットのカバーを外す

・タブエットに風を当てる

「ノートPC用 ファン付き 冷却台」を立てて、裸にしたタブレットを 針金で吊るしてみました。

結果、タブレットは固まらなくなり、オンライン授業を最後まで受けられるようになったとのこと。

私は、昔に買った「ノートPC用 冷却ファン付き台」を持っていたのでお金は掛かりませんでした。

「ノートPC 冷却ファン」でネット検索すると、最新の冷却台の価格は 5,000円もするので持っていない人はわざわざ買うには高いと思う。

なので、持っていない人は とりあえず、タブレットカバーを外して、扇風機を当てて改善するか確かめるのがベストだと思います。

改善したら、そのまま扇風機でもいいし、高いけどかっこいい 冷却ファンを買ってもいいし、コンパクトに「タブレット スタンド」+「ハンディ扇風機」でもいいかも?

最近忘れかけている原発同様に

冷却って大切ね