おすすめノブログ

デジタルツールの紹介&レビュー評価比較

絶対買い! Samsung Galaxy A7

楽天モバイルの Rakuten UN-LIMIT を契約するため、楽天回線対応製品を 2020/4月にGalaxy A7を 楽天スーパーDEAL にて 実質9,713円で買いました。「Rakuten UN-LIMIT」は1年間無料なので、Galaxy A7を モバイルWi-Fiルーターとして使うことで、ドコモの ギガライトを最低料金で利用することが目的です。毎月1,000円ドコモが安くなる算段なので、実質は 0円かも?

楽天スーパーDEALの商品は、楽天市場に比べて ポイント還元率が高く、もらえるポイントも期間限定ではなく 通常ポイントなのが良いですね。

34,650円でしたが、楽天スーパーDEALの50%還元に加え、「お買い物マラソン」&「毎月5と0の付く日は5倍」&「SPU」などを組み合わせて、計22倍ポイントで買えました。

「お買い物マラソン」の10店舗購入なんて無理なキャンペーンを なぜ楽天は頻繁にやるのかな?って思っていたけど、1000円以上の「ふるさと納税」&「Google や iTunesカード」&「日用品」を9個買って達成できた。5万円以上買えば、1,000円買うごとに500円以上還元。こりゃすごいわ。「楽天お買い物マラソン攻略」で検索すると無数のサイトが表示されるのも納得。

「Rakuten UN-LIMIT」対応 純正端末で実質価格が最も安いのは ギャラクシー A7 2019 64GBになるが、性能はどうなの?っと調べると 褒めてるサイトより、残念がっているサイトの方が多かった。なので、実機が来るまで不安でした。

でも、実際は。。。

 

 

 

ふつーに動く。むしろ Galaxy なのでソフト的な作り込みは最高レベル

ぶっちゃけ今どき、1万円以下で買えるスマホで A7を超える端末なんてあるのか?ってぐらい良い。

楽天スーパーDEALで販売初日に 売り切れしないのが不思議。たぶん、褒めているサイトが少ないので 皆さん敬遠したんだと思う。Galaxyには悪いが、私的にはラッキーだった。

私は Galaxy Note8 も持っています。なので、それとの比較になるのですが 私の使い方(ゲームはせず、ネットサーフィンばかり)では ソフト的な使い勝手(機能、操作性、動作速度)は ほぼ同じ。スマホ最高端末である Galaxy Noteとほぼ同じってことは最高レベルということ。

ちなみに、「ほぼ」というのは ブラウザーの スクロールや タブをスライドして閉じるときの動きが Note8に比べて A7の方がカクカクしているから。でも、そのカクつきは問題にするほどではありません。むしろ、A7が普通で Note8が速すぎると言った方がいい。SH-01K(AQUOS sense1)も持っていますが、SH-01K に比べたら A7はサクサクという表現になります。

ベンチマークソフトで検証 

 

現在 AnTuTuは、Google Playではダウンロードできないので 本家からダウンロード必要。アプリ本体と3Dベンチの両方(計640MB)をインストールし、測定に10分も掛かる。でも、PCと違ってスマホは自作できず 種類も少ないので、自分でわざわざベンチ測定する必要はないと思う。上の自分の端末の測定値と ネットにアップされている数値で 大差ないことを確認したので、SH-01Kだけは ネットの数値を採用。 

AnTuTu V8 点数 私的な見解
Galaxy Note8 25万 ゲーマーなヘビーユーザー用
Galaxy A7 14万 普通に使いこなすパワーユーザー用
SH-01K(AQUOS sense1) 7万 初心者なライトユーザー用

自分が前項で述べた実機の使い勝手を AnTuTuが数値で証明してくれた感じ。AnTuTuってすごく正確に点数出してくれるのね。スマホ No.1ベンチマークアプリと言われるだけあります。

1年半前は Galaxy Note8が 10,368円で買えたが、スマホが値引きされなくなった現在は AnTuTuで25万点端末を1万円以下で買うのは無理。今後は、1万円以下で15万点端末を買うことが パワーユーザーの目標なりそう。 

使ってみて感じたこと

Galaxy A7の 良いところ、悪いところをまとめてみました。古いとはいえ、販売価格が3倍な高機種 Galaxy Note8との比較になってしまうので辛口かも?写真は 左が A7、右が Note8。

A7の Note8より 良い所

軽い。A7=168g、Note8=190g。22gの差しかないけど、とても軽く感じる。スマホの 22gって思っていた以上の大差だと気づかされた。

平面有機ELなので、湾曲有機ELのように サイドガラス破損を気づかう必要がない。Galaxy Note8は、1年半にガラスフィルムのサイド部分が4回も割れました。

Bixbyボタンなし。私は Bixbyを全く使わないので なくなって嬉しい。

 

A7の Note8より 悪い所

ホームボタンが 3D Touchじゃない。Note8に慣れているので、スリープ解除のときに ホームボタンを3D Touch(圧力センサー内蔵)だと思って 毎回強く押してしまう。A7は ダブルクリックなのよね。いちいち使い分けるの面倒なので、今後は Note8もダブルクリックで解除かな?

おサイフケータイがない。私の場合はサブ機なので問題ないが、メイン機だと困る。でも、最近はQRコード払いの 〇〇ペイが流行なので、おサイフケータイで必須な Suicaカードを スマホカバーに挟んでおけば 何とかなるかな?

充電ポートが Micro USB。これが一番痛い。なぜ Type-Cじゃないの?もう老眼のせいで Micro USBの表裏なんて見分けられないよ。。仕方ないので 外付けレシーバー付けてワイヤレス充電「Qi」に対応させました。とりあえず解決。

過去のブログでも おすすめ品を紹介したけど、現在の「Micro USB用外付けレシーバー」&「ワイヤレス充電器」のおすすめは下のセット。Micro USB用レシーバーは 充電ポートへの差し込みプラグが プラスチック製が多い。しかし、耐久性を考慮して 高くても金属製を買った方が良いです。

最初はワイヤレスレシーバーで充電していたけど、スマホの裏がモッコリしてかっこ悪い。両面挿し対応なケーブルなら 表裏に関係なく挿せて、充電時間も短いので今はコレを使っています。

Galaxy A7だけでなく 全てのスマホがそうなのかもしれませんが、電源切り状態で ケーブルで充電すると めっちゃ充電時間早いのね。だまされたと思って一度やってみてください。「電池が壊れているでは?」と思っちゃうぐらい早いよ。

というわけで、Galaxy信者っぽいレビューになっちゃいましたが、1万円なら Galaxy A7は絶対

買い!