おすすめノブログ

デジタルツールの紹介&レビュー評価比較

絶対買い! マキタ サイクロンアタッチメント

2年ぐらい前に発売された時からず~と「欲しい!」っと思っていた マキタ掃除機のダイソン化アタッチメントを 2020/1月に Amazon にて 実質2,268円で買いました。(キャンペーン中のd払いで支払ったので 22%ポイントバック)

2年間 買わずに我慢してたのは、ダイソン V7 が家にあるので サイクロン式が2台あっても使わないよ。と考えていたから。

しかし、今だから言います。

マキタの充電式クリーナ掃除機を持っている人は、すぐに買いましょう。

ズバリ! 掃除が楽しくなります。

ダイソンのように ゴミがくるくる回ってたまっていくのが見えるのでワクワクします。

そして、アタッチメントにゴミがたまるので 紙パックなどの ごみ袋取付場所まで ほとんどのゴミが到達しないため 紙パックが目詰まりしにくくなり 吸引力が落ちにくくなります。

マキタが ダイソンに負けているところは、音 と 吸引力の持続性 の2点ですが、サイクロンアタッチメントにより 音のみになります。目詰まりしにくいなら、車とふとん専用のダイソンでしたが、車は マキタでもやれるかも? ふとんは マキタのふとんノズルがないのでダメですが。

ただし、上のマキタのカタログにあるように 15W以下の製品(7.2V と 10.8Vの一部)は不適合、ロック式製品(最新型)は 品番が違う(A-68856 になる)ので注意!

 

 

 

サイクロンアタッチメントが どのくらい効果があるのか確かめてみた。

アタッチメントにゴミが満タンになるほど我が家は汚れていなかったが、それでも紙パック1回分のゴミはたまった。でも、新品の紙パックには全くゴミが入っていない。

上のマキタのカタログによると ゴミ捨て頻度1/6とある。アタッチメントのゴミが満タンで 紙パック6回分ぐらい。たぶん、ゴミが満タンになっても、紙パックはほとんど汚れないと思う。が、微細なゴミが 紙パックの目詰まりを引き起こして吸引力の低下を引き起こすので、ゴミ捨てごとに 紙パックも交換した方が良いとのことかもしれない。そうでないと、紙パック代で マキタが儲かる仕組みが崩れるしね。

ゴミ捨て頻度が1/6になれば、紙パック1枚50円なので、アタッチメントのゴミ捨て1回で250円得。10回ゴミ捨てで、サイクロンアタッチメントの元が取れる?

【2020/2/1 追記】

その後、しばらく使って満タンになるまで使ってみたが、半分以上になるとゴミが重くなるのか振動が大きくなり、吸引力も下がる感じがしました。なので、毎回ゴミは捨てた方が良さそう。ちなみに、内部のラッパの中に粉状のゴミがへばりつくので、ゴミを捨てるときは粉が落ちます。尚、タッチメントのゴミ満タン1回で紙パックには 粉状や綿状の微細なゴミが ほんの少しだけ入っていました。なので、アタッチメントのゴミ捨て6回に1回紙パック交換でいいかも?

ただし、サイクロンアタッチメントには 大きな問題があります。

ズバリ! 重たい。。

ダイソンほどではないにしろ、重いことにより ダイソンと同じ問題が発生します。

  • 腕が痛い
  • 狭いところに入らない

まあ、 家のメイン掃除機として マキタや ダイソンを使用している人はいないだろうから気にしなくていいかもですが。。念のため

私の考える 掃除機を買う順番は・・

  1. キャニスター(昔からある 紙パック式で地面を転がるコンセント接続型)
  2. ロボット(ルンバ)
  3. スティック(マキタ)
  4. サイクロン(ダイソン)

なので、キャニスターは 絶対買いましょう。

たとえ一人暮らしでも キャニスターを買いましょう。私は、一人暮らしのときに邪魔になると思って スティック系、その後 紙パック代が要らなくなると思って 充電式サイクロン系を買いましたが 苦労しました。そして結局、キャニスターを買いました。

キャニスター以外だと苦労する理由は

  • キャニスターには、掃除に必須な 蛇腹ホースの先に付ける様々なノズルが安く簡単に手に入る。しかし、キャニスター以外はそれがない。つまり、キャニスター以外は掃除機ですらない。
  • スティック系は軽いと言っても キャニスター取っ手部の2倍以上重い。
  • サイクロンのフィルタ掃除にはキャニスターが必須。「水で洗えば良い」と取説に書いてあるが、乾くのに1日以上かかるし、洗い続けると目詰まりしてきて悪臭がひどい。キャニスターでフィルタ掃除すれば即解決。
  • 充電式は強モードだとすぐ電池切れ。弱だと吸わない。しかも、1年で電池が目に見えて劣化し、その後は掃除がドキドキゲーム。

私の結論として、掃除機は キャニスターのみ。それ以外は 周辺機器です。

パソコン同様、周辺機器だけでは動きません。でも、パソコンがあれば 周辺機器はとても役に立ちます。というように考えています。

 

 

 

途中から、掃除機概論に話がそれてしまいました。。

私は案外 きれい好きで 掃除機マニアなんです。現在は、先ほどの4種のタイプを合計6台所有しており、今は ロボット掃除機を育てよう(=買い替えよう)としています。

蛇足ですが、キャニスター型は パナソニックがおすすめです。子ノズルと 手元ブラシが便利すぎ。でも、最近のモデルは 手元ブラシが安っぽい簡素化タイプになっているので、わざわざ旧モデルの手元ブラシを取り付けています。

さて、本編に戻すと

キャニスター掃除機を持っていて、マキタも持っている人は、サイクロンアタッチメントを絶対 

買い!